TAKATENを選ぶ理由

知ってほしい、TAKATENの魅力

TAKATENは、水銀灯に代わる照明として多くのお客様に選ばれています。

地球温暖化や環境保護、国の省エネルギー推進などにより、企業の節電・CO2削減努力など、環境に配慮する姿勢が社会的に問われるようになりました。 MARUWAのTAKATENなら、地球環境負荷を軽減できるのはもちろんのこと、初期導入コストや照度といったこれまでLED照明が抱えていた問題を解決することができます。

TAKATENを選ぶ理由 ― TAKATENを導入された方の最も多くの理由は「省エネ・省コスト」でした!

省エネだから環境にやさしい!

水銀灯に比べ・・・年間消費電力、年間CO2排出量 約60%削減

社会全体でLED化が進んでいます!

照明による電力使用量は国内全体の約2割を占めており、このエネルギー消費量を抑制すると環境負荷を大幅に低減することができます。また、水銀を含んだ水銀ランプ、セラメタなどは「特定有害産業廃棄物」と定められており専門業者の回収が必要です。それに比べLED照明器具は廃棄処分がはるかに容易です。環境に優しいLED照明への切り替えが必要とされています。

省コストだから経済的!

水銀灯を導入した場合と比較 約3年以内でコストメリットがでます

省エネ&省コストに関する詳しいデータは下記をご覧ください!

水銀灯との比較 ― 水銀灯と比較(灯具を25台利用した場合の水銀灯とTAKATEN(LED)の比較)

「省エネ」「省コスト」「寿命」すべての面で、TAKATENは水銀灯より優れています!

※ 当社では保守率(長時間使用による照度低下を想定した補正係数のこと)を0.7として算出しています。
製品の性能を比較する際は、保守率が同じ状態で比較する必要があります。

ここをチェック!!他LED照明とTAKATENの違い

LED照明では「配光設計技術」と「放熱技術」の高さが製品の品質に大きく関係します。
高天井照明を比較する時にチェックするべきポイントを紹介します。

水銀灯と同じレベルの照度を実現

配光設計技術

独自の配光設計技術で水銀灯と同じ光の広がりを実現。光源からの直下部分だけでなく、空間全体の照度を維持しているのがTAKATENです。

TAKATENの配光 / 海外製LEDに見られる配光

しっかり放熱、LED素子を熱から守ります

放熱技術

LED照明においては、いかにLED素子から発する熱を放熱できるかで、その品質が決まります。TAKATENには、MARUWAが長年培ってきた基板や回路設計技術が活かされており、LEDの利点を最大限に発揮できるように設計されています。

つまりMARUWAの高品質LED照明「TAKATEN」だから、水銀灯と同じレベルの輝度・照度を実現できます!

このページの先頭へ